公開学力テスト >  講評 >  2019年 6月実施 >  小2

講評

2019年 6月実施

小2

小2

算数

平均点/満点 64.9点/100点
試験時間 30分
小問数 20問
1. 大問別正答率(想定と結果)

全体的に、想定よりも低い結果となりました。3では、正答に至る途中に出てくる答えを解答したものが多くありました。5では、形の構成についての理解状況が、結果に大きく影響したようです。

※クリックして拡大画像を表示。

2. 小問別

2(3)〔正答率35.6%〕38から95までで、一の位の数が7である数の個数
正解は5個ですが、数え間違いと考えられる、4個・6個・7個と答えたものが、合わせて26%ありました。また、2桁以上の個数を答えたものも24%ありました。

3(3)〔正答率29.7%〕兄の本の冊数を求めてから、ゆきさんとの合計を求める
兄の本の冊数である23冊と答えたものが26%ありました。何が問われているのか、どちらを答えるのか、を問題文でしっかり確認できていない答案が多く見られました。

4(2)〔正答率46.9%〕グラフの最大と最小の値の差を求める
最大が木曜であることは、容易に捉えることができます。これに対して、最小は、月曜と火曜を丁寧に比較しないと、正しく捉えることができません。誤答として最も多かったのは、最大を木曜・最小を月曜とした32個で、23%ありました。

6(1)〔正答率37.1%〕和が10になる3数に関する問題
「同じ数と1と9は使えない」という問題条件にしたがって考えることがポイントとなる問題です。この条件にしたがっていない解答(2・2・6や1・4・5など)が38%ありました。

小2

国語

平均点/満点 73.1点/100点
試験時間 30分
小問数 20問
1. 大問別正答率(想定と結果)

34の正答率が想定を大きく上回ったので、全体の正答率は想定より高くなりました。2では、同じ読みの言葉の使い分けができていませんでした。4では、ジャムづくりについての読解問題です。受験生にとってイメージしやすい内容であったため、無答も少なく、全体的に正答率が高くなりました。

※クリックして拡大画像を表示。

2. 小問別

1(4)〔正答率20.0%〕漢字の書き 天文
(多かった誤答)「天門」約45%
「てんもん(学者)」を漢字で書く問題です。言葉の知識量が正答率に表れました。漢字の学習とともに、熟語の知識の獲得を目指しましょう。

2(2)〔正答率46.0%〕反対語 うすい
(多かった誤答)「さむい」約27%
「あつい」の反対語を答える問題です。「あついずかん」なので厚みが問われています。読みが同じで意味の異なる言葉の使い分けができていませんでした。

4(3)〔正答率46.7%〕言いかえ 確かめることがら
(多かった誤答)無答約13%  「できた」で始まるもの約13%
「おいしいジャムが     したかどうか」の
   にあてはまる言葉を抜き出す問題です。「できた」で始まる誤答は、傍線部の直前の表現「できたかな」に引きずられたものです。解答欄に正しくあてはまる言葉を、粘り強くさがす力が必要です。

5(4)〔正答率66.5%〕空所補充 こくんと
うなずきました」にあてはまる言葉を選ぶ問題です。「うなずく」という言葉になじみがなかったためか、選択問題としては無答が多くなりました。様子を表す言葉にはさまざまなものがあります。幅広い表現を生活の中で使うことを心がければ、自然と身につけることができます。

※クリックして拡大画像を表示。

公開学力テストで弱点・課題を発見したら『夏期講習』でチカラをつけよう!

  • 能開センター

    「能開の夏期講習」 では、これまでの復習から先取り学習まで、学年によってさまざまな講座・コースを開設します。短期集中で学力アップをはかる夏期講習の他、塾が初めてという方におすすめの無料体験講習も実施しています。地域の枠を超えて、志の高い仲間が集う「能開の夏期講習」で、大きく飛躍する夏にしましょう。


    能開の夏期講習
  • 個別指導アクシス

    アクシスの夏期講習は、あなたの目標や志望校、通っている学校、得意・不得意、部活動や習い事の予定などにあわせた、あなた専用の学習プランで学習できるので、達成感が断然違います。夏の学習はアクシスにぜひお任せください。無料体験「夏のご招待講習」実施中です。


    夏のご招待講習(無料) アクシスの夏期講習
一覧へ戻る

その他の講評他テストの講評はこちらから

テストお申込みはこちら