公開学力テスト >  講評 >  2019年 6月実施 >  小1

講評

2019年 6月実施

小1

小1

算数

平均点/満点 47.1点/100点
試験時間 30分
小問数 20問
1.大問別正答率(想定と結果)

全体的に、想定よりも低い結果となりました。4では、正答に至る途中に出てくる答えを解答したものが多くありました。5では、例示された数の分け方を理解せずに、問題を解いたケースが多かったようです。6では、同じカード(数)はない、という条件を捉えていなかった受験生が大多数であったようです。

※クリックして拡大画像を表示。

2.小問別

3(2)〔正答率23.9%〕ものさしの5個左にある文房具の、すぐ右にある文房具
はさみ:ものさしの5個左にある文房具ですので、「すぐ右」に対応できていません。
えのぐ:右端から5個目の、すぐ右にある文房具ですので、「ものさしの」の、基点となる部分を読み飛ばしたと考えられます。

※クリックして拡大画像を表示。

 

4(3)〔正答率29.8%〕女子の人数を求めてから、男女の合計人数を求める
女の子の人数である10人と答えた答案が55%あり、問われていることまでたどりつけていない受験生が多くいたことがわかります。

4(4)〔正答率32.7%〕10より3小さい数は、1よりいくつ大きいかを求める
10より3小さい数である7と答えたものが30%あり、残念な失点となりました。また、10より3小さい数より1大きい数である8と答えたものが12%ありました。

4(5)〔正答率2.6%〕空間把握に関する問題(選択)
選択の多かった順に、あ: 54%、い: 3%、え: 5%となりました。あといを選択した受験生は、裏と表の関係についての理解がなかったものと考えられます。

5(1)〔正答率33.0%〕8個のボールを、同じ数ずつ2つに分ける
2個ずつ4つに分けたものが、60%ありました。例示された分け方を理解せずに解いたものと思われます。また、「個数(ここでは8個)」と「分けてできたグループの数(ここでは2つ)」を、区別せずに考えたことも、正解できなかった原因と思われます。

小1

国語

平均点/満点 49.4点/100点
試験時間 30分
小問数 20問
1. 大問別正答率(想定と結果)

156の正答率が想定を下回ったため、全体の正答率が想定より低くなりました。56の正答率が想定より低くなったのは、ほとんどの問題で無答率が20%を超えたからです。特に6では、抜き出し問題だけでなく、選択問題でも無答が多くみられました。

※クリックして拡大画像を表示。

2. 小問別

1(2)〔正答率41.1%〕漢字の読み 左手
(多かった誤答)無答約20%  「みぎて」約13%
「右」・「左」の区別ができていませんでした。似た漢字はいっしょに学習すると効果的です。また、漢字をそのまま書いた答案もありました。テストに不慣れだったことがうかがえます。テストを受けたあとに間違いを見直し、次に活かすことで得点する力が身につきます。

6(2)〔正答率50.4%〕空所補充 もう
(多かった誤答)無答約27%  「まだ」約20%
「ほんとうは、ねむい」にあてはまる副詞を選ぶ問題です。選択肢ア「まだ」と答えた受験生は、問題を解くときに前後の文の内容とのつながりを考えずに解答しています。あてはまる言葉を選ぶときには、直前直後だけでなく、前後の文の内容とのつながりを確認しましょう。

6(3)〔正答率20.7%〕明日がこなくていい理由
(多かった誤答)無答約49%  「つくった、すなのわに」など、約11%
傍線部から離れた言葉を抜き出して答える問題です。無答率が高かったことから、本文を丁寧にたどる粘り強さが不足していると考えられます。
一方、「つくった~」で始まる言葉を答えた受験生は、正解箇所を読み取ることはできていたと考えられます。しかし、その言葉を解答欄にあてはめても、後ろに正しくつながりません。自分の答えを解答欄にあてはめて確認する習慣をつけましょう。

6(6)〔正答率25.7%〕だまっていようと思った理由
選択肢アの内容は本文中に書かれていません。選択肢アを選んだ受験生は、本文中の「いばりんぼう」というイメージに影響されたものと考えられます。選択肢イを選んだ受験生は、問題と解答が対応しているかどうかを確かめず、本文中の「みんなのおもちゃをへいきでとってしまう」という部分を見て答えたと考えられます。選択問題を解くときには、選択肢の内容を本文と照らし合わせた上で、問われている内容を正確にとらえて答えを考えていきましょう。

※クリックして拡大画像を表示。

公開学力テストで弱点・課題を発見したら『夏期講習』でチカラをつけよう!

  • 能開センター

    「能開の夏期講習」 では、これまでの復習から先取り学習まで、学年によってさまざまな講座・コースを開設します。短期集中で学力アップをはかる夏期講習の他、塾が初めてという方におすすめの無料体験講習も実施しています。地域の枠を超えて、志の高い仲間が集う「能開の夏期講習」で、大きく飛躍する夏にしましょう。


    能開の夏期講習
  • 個別指導アクシス

    アクシスの夏期講習は、あなたの目標や志望校、通っている学校、得意・不得意、部活動や習い事の予定などにあわせた、あなた専用の学習プランで学習できるので、達成感が断然違います。夏の学習はアクシスにぜひお任せください。無料体験「夏のご招待講習」実施中です。


    夏のご招待講習(無料) アクシスの夏期講習
一覧へ戻る

その他の講評他テストの講評はこちらから

テストお申込みはこちら