公開学力テスト >  優秀者インタビュー >  2019年6月実施 >  後藤 颯之介 さん

  • 2019年6月実施小学6年生
  • 秋田県 能開センター 秋田校
  • 後藤 颯之介さん(ごとう そうのすけ)

ワンポイントアンケート

好きな科目
理科
好きな遊び
スキー、釣り、サッカー
将来の夢
科学者

interview

Q1全国1位になった感想を教えてください。

うれしかったです。
全国1位となるのは、今回で4回目です。5年生時では、1度も1位をとれず、残念な思いをしてきました。
ですので、6年生という最後の学年で1位になれて本当によかったです。

Q2何のために小学生公開学力テストを受験しましたか?

現時点での、基礎的な実力を把握したかったです。
又、トロフィーをもう一度もらいたかったかったので受験しました。

Q3当日、会場でテストを受けたときの気持ち・手ごたえを教えてください。

問題を解いている時、わからない部分はなかったです。
そして、「いつもここでミスしているな!」と、思う事もできて、とても、リラックスした気持ちで受ける事ができました。

Q4日ごろの勉強で心がけていることについて教えてください。

不得意な科目の問題は、日にちをあけて、くり返し解く様にしています。
勉強時間は、集中して、比較的短い時間で終われる様にしています。

保護者様生活習慣や学習習慣で気をつけていること、また取り組んでいることについてお聞かせください。

睡眠時間を7時間~7時間半は毎日とるようにしています。
思考力を全開して状態での学習に対する没頭力が付く様に考えています。

Q5担任の先生からのアドバイスで、心に残っている言葉や出来事を教えてください。。

担任の先生は、もし1時間目のテストで間違えても引きづらない事。気にしない事。他でばんかいできると信じ、次の科目に集中する事。
とアドバイスしてくれました。
そのことが心が残っていて、試験の時も実行しています。

Q6将来の夢や目標と、その実現に向けて取り組んでいることを教えてください。

僕の将来の夢は、科学者になることです。
勉強だけではなく、多方において気になったことはそのままにせず、とことん考える様にしています。

保護者様目標に向かって進むお子さまへのアドバイスやメッセージをお願いします。

本来、学びは目先の試験やその合格を目標とするものではないと思います。自ら人生を切り拓き、楽しみ、豊かに生きるためのものと思います。
重要なのは、各種模試や中学受験をどのように体験するかです。
本人は科学者になりたいとの事で、暗記する勉強ではなく、頭をやわらかくつかって”考える勉強”にまた、考えつづけられる頭になるべく、集中的に毎日を取り組んでいってほしいと思います。

担任からの一言メッセージ

全国1位おめでとうございます。
このことを自信・励みにして、日々の勉強に取り組んでください。
そして、勉学を通して、自らの力で生きていく力もさらにつけていってほしいと思います。
後藤くんなら、できるはずです。これからも応援しています。

担任 谷田晃則

公開学力テストで弱点・課題を発見したら『夏期講習』でチカラをつけよう!

  • 能開センター

    「能開の夏期講習」 では、これまでの復習から先取り学習まで、学年によってさまざまな講座・コースを開設します。短期集中で学力アップをはかる夏期講習の他、塾が初めてという方におすすめの無料体験講習も実施しています。地域の枠を超えて、志の高い仲間が集う「能開の夏期講習」で、大きく飛躍する夏にしましょう。


    能開の夏期講習
  • 個別指導アクシス

    アクシスの夏期講習は、あなたの目標や志望校、通っている学校、得意・不得意、部活動や習い事の予定などにあわせた、あなた専用の学習プランで学習できるので、達成感が断然違います。夏の学習はアクシスにぜひお任せください。無料体験「夏のご招待講習」実施中です。


    夏のご招待講習(無料) アクシスの夏期講習
一覧へ戻る

その他のインタビューテスト別のインタビューはこちらから

テストお申込みはこちら