公開学力テスト >  優秀者インタビュー >  2018年11月実施 >  湊 友里 さん

  • 2018年11月実施小学4年生
  • 徳島県 能開センター 徳島駅前校
  • 湊 友里さん(みなと ゆり)

ワンポイントアンケート

好きな科目
算数、音楽、体育
好きな遊び
テレビを見ること
将来の夢
医師

interview

Q1全国1位になった感想を教えてください。

とてもうれしかったです。
いっしゅんテレビ番組のドッキリかと思いました。

Q2何のために小学生公開学力テストを受験しましたか?

実力を試したかったからです。また、テストを受けることで普段の勉強に緊張感が持てると考えています。

Q3当日、会場でテストを受けた時の気持ち・手ごたえを教えてください。

国語は記述問題がむずかしくて、自信がありませんでした。
算数は見直しもできたので、自信がありました。

Q4日ごろの勉強で心がけていることについて教えてください。

まちがえたり、わからなかった問題は何度もとくことです。また、小さいテストでもまじめに取り組むようにしています。

保護者様生活習慣や学習習慣で気をつけていること、また取り組んでいることについてお聞かせください。

夜ふかしをせず、勉強と遊びのめりはりをつけ、基本的日常生活リズムを崩さないよう心がける。
学習面では「わからない事」をはっきりさせて「わかるふり」をしないように気をつける。

Q5担任の先生からのアドバイスで、心に残っている言葉や出来事を教えてください。

前回、1位ではなかった時に先生に「次は大きいトロフィーをもらってきてよ。」と言われたことです。がんばろうと思いました。

Q6将来の夢や目標と、その実現に向けて取り組んでいることを教えてください。

将来、父のように思いやりがあって信頼される人間になりたいです。そのために、勉強以外に体力、優しい気持ちを意識して努力しています。

保護者様目標に向かって進むお子さまへのアドバイスやメッセージお願いします。

これからも失敗を恥ずかしがらず、挑戦し、自分の気持ちに素直に、自分を信じて生きて下さい。
つまづいた時や困った時は、いつでも相談して下さい。つまづきをのり越えるとまた一歩大きく成長できるはずです。

担任からの一言メッセージ

私は小学4年生から担当していますが、授業だけでなく自習や宿題以上の学習にも進んで取り組んでいます。向上心や今の自分に満足せずに前に進もうとする意欲には感心します。わからないところをそのままにしておかないところは、皆さんにも真似してほしいところです。これから学年が上がると学習内容も難しくなっていきますが、今回の嬉しさを糧にしてさらに前進してほしいと思います。
担任:村上 征文

一覧へ戻る

その他のインタビューテスト別のインタビューはこちらから

テストお申込みはこちら