広大附属福山中合格判定模試

特長

  • 特長1

    そっくり模試で課題を明確にし、最後の総仕上げを! 入試に向けて総仕上げの時期。広大附属福山中学校に対応したそっくり模試を受験することで、課題を明確にして、合格へ向けて無駄のない受験勉強を可能にします。
  • 特長2

    広大附属福山中学の出題傾向が分かります。 過去の入試問題を分析して、広大附属福山中入試においてのポイントが網羅できる模試です。受験すると傾向分析もあわせて行えます。
  • 特長3

    成績表の詳細なデータから課題が見えます。 テストは受けたあとが大切。テスト後に返却される成績表の詳細なデータから、課題や弱点を浮き彫りにし、これからの対策への指針が立ちます。

定評ある能開の特定中学対策模試です。全国の中学受験に強い能開センターだからできる、広大附属福山中受験の対策模試で、傾向にあわせた学習指針をしっかりと立てることができる大切な模試です。ぜひご受験ください。

実施概要

  • ■受験科目

    [算数] 40点満点(50分)
    [国語] 40点満点(50分)
    [理科・社会] 各30点満点(合わせて50分)

  • ■受験費用

    4,000円(税込)

  • ■会場

    能開センター 福山校三原校倉敷校

  • ■持ち物

    筆記用具・時計・三角定規・コンパス・分度器

  • ■成績の受け取り方法

    ○「個別結果報告会」に参加。または、受験した校舎で受け取りのみとなります。
    ※郵送での返却はしておりません。

  • ■お問い合わせ先

    能開センター広島本部、岡山本部
    0120-13-3759
    ※お問い合わせは、フリーコールまでお気軽にご連絡ください。

 

お知らせ