南高中等部そっくり模試

特長

  • 特長1

    そっくり模試で現在の位置づけと入試力を確認しよう! 現時点での適性検査・作文・面接の総合力が測定できます。入試本番と全く同じ試験形式,試験内容であるため,受験生にとって成績以上に貴重な体験ができるものと考えております。
  • 特長2

    出題形式と試験時間も全く同じ! 「聞き取り」を含む適性検査,「口答試問」を含む面接試験のほか,試験時間や問題形式などを全て本番入試と全く同じにしています。
  • 特長3

    成績表の詳細なデータから課題が見えます。 テストは受けたあとが大切。テスト後に返却される成績表の詳細なデータから、課題や弱点を浮き彫りにし、これからの対策への指針が立ちます。

昨年度10月実施のそっくり模試では,成績上位の生徒ほど合格率が高くなっていました。合否測定の精度が高い模擬試験です。

実施概要

  • ■受験費用

     無料

  • ■持ち物

    筆記用具・コンパス・定規・学習用具(面接試験の待ち時間用)

  • ■受験科目

    [適性検査] 100点満点(50分)
    [作文] 30点満点(45分)
    [面接] 50点満点(10~15分)
    ※面接は、当社規定の内容です。

  • ■試験内容

    [適性検査]
    科目の特性上範囲は設定しておりませんが,基本的に学校での既習内容です。南高中等部入試と同様に、試験時間は50分間です。聞き取り検査・国語的領域・算数的領域・理科的領域・社会的領域の各20点、合計100点満点の試験です。

    [作 文]
    南高中等部入試と同様に、試験時間は45分間です。
    400~500字の課題作文となっています。

    [面 接]
    口答試問・質問内容をあわせて、1人あたり10分程度で行います。配点は当社基準に従います。 ※成績は、適性検査と作文・面接を加えた合計得点順位でそれぞれ判定します。

  • ■成績返却について

    レターパックライト、または校舎で受け取り。
    (1)郵送希望の場合
    レターパックライト(360円)を事前にコンビニ等でご購入し,必要事項をご記入のうえ,試験当日受付にご提出ください。
    (2)直接取りに来られる場合。
    能開センター秋田本部(〒010-0002 秋田市東通仲町4-1 拠点センターアルヴェ6F)にてお渡しいたします。
    お越しの際は、「受験票」を持参いただきますようお願い致します。

  • ■会場

    能開センター秋田校
    〒010-0002 秋田市東通仲町4-1 拠点センターアルヴェ6F[MAP]

  • ■お問い合わせ先

    能開センター秋田本部
    0120-047-052
    受付時間:(月~土) 10:30 ~ 20:00、(日) 10:30 ~ 18:00
    ※お問い合わせは、フリーコールまでお気軽にご連絡ください。

お知らせ

後援各地域で後援いただいている新聞社・テレビ局

  • (後援)ABS秋田放送